スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

具合の良くない子たち

2
ちゃっこさん、元気なんですが・・・
黄疸がひどくて、数値は6前後で推移しています。

エコーとか検査の数値で、胆のう炎があるのは間違いないのですが、何が原因なのか?
自己免疫なのか、細菌性なのか・・・
はっきりとはわかりません。

と、いうわけで、口内炎の治療で内服していたステロイドを10日間やめるというトライアルをしました。

3
黄疸の有無は、お口の中、瞬膜、耳の内側で見るのですが・・・
茶々さんはどれもまっ黄色。

ステロイドをやめて、抗生剤を飲んで、黄疸が軽減するようだったら、細菌が原因。
変わらないなら、自己免疫性の可能性が高くなります。

その結果、茶々さんの黄疸は自己免疫性であることが分かりました。
ステロイドを休薬したとたん、お口の中はひどくなってしまって・・・
体重も減ってしまいました。

1
でも、茶々さんは・・・
いつでもハッピーで、元気いっぱい。
すりすりゴロゴロ。
お掃除の邪魔が生きがいになっているくらい。

ステロイドを再開してからは、ごはんももりもり食べているので、体重も少しずつ戻っています。

4
腎不全の陸。
数値は悪いですが、元気です。
体重は、だんだん減ってきていて、血液のデータもだんだん貧血に傾いています。

ついでに写っているジェリーさん。
お口の痛みさえなければ、快適に過ごしています。
口内炎の痛みがひどくなってくると、目のつくところにいることが増えて・・・まるで、病院に連れて行って!と言っているみたい。
結構、近くでだらだらしていることも多くて、油断して、たまに撫でられたりしています。

5
陸は、うずらと違って、食欲がすごくあるのが救いです。
他の子のおやつを奪ってしまうのは、ちょっとあれですが・・・
野馬のドライフードを奪うのは黙認しています。

6
そして、セーラさん。
退院してきて、下痢はすっかり落ち着いたのですが・・・
食欲がありません。

食事も療法食なので、食べてくれないのには頭を抱えています。
体重は入院していたときからは100g増えていますが、2.3kg
茶々と100gしか違いません。

7
傷口もまだ、すっかりは良くならなくて・・・
エリカラを外すと、傷を激しく噛んでしまうので、普段はエリカラをつけて生活しています。

私が見ていられるときは、外してくつろいでもらっているのですが・・・
いつも見ているわけにはいかず、切ないです。

のま
できるものなら、野馬の肉を分けてあげたいです。
(私のでもいいけど・・・)


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ボンママ

Author:ボンママ
ねこだいすき。
なぜか飼っているのは犬。
石とか貝とか植物もすき。
海外ドラマ好き。

※当ブログはリンクフリーです※

お問い合わせは、
inunoossann.
nekodaisuki
@gmail.comまで。

管理人に物申す
猫へのお問い合わせ
もうちょっと知りたいそこんとこ。
などなど・・・
お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
南相馬にゃんこはうす

にゃんこはうす
南相馬市にある被災猫シェルターです。 福島県原発被災地の猫のレスキュー、家族さがし、里親募集をしています。 多くの方に支えられて、活動を続けています。

にゃんこはうすで、今必要としているものは、Amazon.JAPANのたすけあおうNIPPON 東日本大震災のページに掲載して頂いております

レスキューの欲しいものリスト

にゃんこはうす保護っこの欲しいものリスト

からご支援いただけます.


お気に入りリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。