うずら

4
4月20日のブログで、お知らせしたうずらの病状。
残された時間は少ないと分かっていましたが・・・
翌日の朝10:30私が猫部屋のお掃除に入っているその時間にうずらは逝ってしまいました。

本当にあっけなく。
少しだけけいれんした手足が、走るように動いて・・・
目からすーっと光が消えました。

前日の状態で、この日の点滴はどうしようか?と考えていたのですが、朝にはその点滴をするような状態ではなくなっていました。

5
元気だったころのうずら。
きれいな八割れ。
口元の泥棒柄も可愛くて、大好き。

ビビりで、人が怖くて・・・
爪を切ったり、動物病院に連れて行ったりするのに、何度も捕まえて怖い思いをさせました。
お返しに、おしっこ漏らされて、着替えに走ることもよくありました。

3
こっちに来ないでよ!って、必死にシャーシャーいう姿も可愛いと思っていました。
うずらには怖いだけだったかもしれませんが、私は大好きだったよ。

いつも、猫が亡くなったときは、すぐにブログでお知らせしていたのですが・・・
今回は、心の整理がつかなくて・・・
ご報告が遅れてしまいました。

保護猫が、保護猫のままで死ぬこと。
それはとてもつらい。
うずらのように回復の見込みのない病だったり、
健康状態の良くない子は、積極的に里親さんを募集することもできなくて・・・
私の家にいるのはそんな子たちばかり。

1
亡くなってから初めて、うずらの手を洗いました。
口内炎がひどかったので、うずらの手はいつも茶色く汚れていました。
元気で、むちむちしていたときみたいに、白い手に戻してあげたくて・・・
お湯をためて、うずらを抱きかかえて、両手を洗いました。

小柄なうずらが、痩せてしまって、今では茶々よりも軽くなっていました。

初めて抱っこしながら、泣いた。

9
ねぇ・・・うずら。
ちょっとは幸せだったかな?
あんずやミントとくっついて寝ているときは幸せそうに見えたけど・・・

私のところに来て幸せだった?

0
苦しいのが楽になって、自由になったうずらの魂はどこにいるんだろう?
まっすぐに福島の空へ帰っていったのかな?
あの富岡から見える高い高い空へ、走って行ったのかな?


7
うずらの病気が治らないものだって、わかってから・・・
いつか、この日が来ることはわかっていました。
覚悟もしてたつもりだったよ。

でも、ダメだった。

治してあげられなかったことが悔しい。
何もできない自分が大嫌い。

6
心の一部がもぎ取られたみたいで、苦しいです。
こんなにも大きな存在だったんだって、亡くなってから、余計に分かる。

本当はもっと、できることがあったんじゃないかって、後悔は波のように押し寄せてきて・・・
つらくてたまらない。
泣いて戻ってくるなら、いくらでも泣くんだけどね・・・

8

うずらは、2012年10月27日に富岡町で保護されました。
人慣れしていない彼は、飼いネコではなかったかもしれません。

いままで、ご支援いただいたフードを食べて、ご支援いただいたお金で病院に通っていました。
うずらがこうして生きてこられたのは、皆様のご支援のおかげです。

本当にありがとうございました。

13
うずらと陸と茶々でシェアしていたカロリーエースが、
うずらの分だけ残ってしまうことにまだ、慣れることができませんが・・・

私の手を必要としている子たちを大切に、していきたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

No title

ごぶさたしています。
うずらさん、ほんとうに残念です。
看てるボンママさんも、戦ったうずらさんも
辛かったと思いますが・・・

痛みや苦しみのない軽くなった躰で
空を走り回ってる姿を想います。

ご冥福、心からお祈りします。
うずらさん、またね。

No title

うずらさんの姿が可愛くて、応援しておりました。
天候や気温に左右されることなく、お腹空かすことなく過ごせたことは、幸せだったことでしょう。
猫好きで人間苦手なのうずらさんのことが、2011年12月18日ににゃんこはうすからやって来たわがやのにゃんこたちに重なってました。

いつも感謝しております。
うずらさん、元気な姿で走り回っていることでしょう。

うずらちゃん、残念でした。でも、ボンままさんや他の子に囲まれて、幸せだったと思います。
すみれをうちに迎える時に、うずらちゃんにも会って、模様が似てるな、と思ったことを思い出します。
どうかご自愛ください。

ぼんママさんが流した涙のぶんだけうずらちゃんは幸せですね。自分を大事に想ってくれる誰かがいるって、本当に素敵なことです。
それは人でも猫でも同じことだと思います。。自分の為に泣いてくれる人がいるってうずらちゃん、、幸せやわ。
ぼんママさんやありこさん、スタッフの皆さん、いつもありがとうございます。

Re: No title

> M家さん
ありがとうございます。
うずらは、楽しそうに走っている姿を見たこともなかったなぁ・・・
今頃、いっぱい走っているかもしれませんね。

Re: No title

> btcmixsand さん
ありがとうございます。
ブログ見てくださっていたのですね。
あゆ・チャーハンの二匹は元気でしょうか?
きっと、愛されてぷくぷくに幸せになってるんだろうなぁ…

うずらはとってもかわいい子でした。
人間は嫌いだったと思うけど、最後の頃は撫でても逃げなくなっていました。
うずらがいてくれて、私は幸せでした。

Re: タイトルなし

> すみれのばあやさん
ありがとうございます。

すみれさんはお元気でしょうか?
そういえば、すみれさんとうずらはしましまの色合いが似ていました。
すみれさんは猫嫌いだったから、のびのび生活してるんだろうなぁ・・・

Re: タイトルなし

> 相模のビビアンさん
いつもありがとうございます。
うずらや春菜、ふわり、ジェリーみたいに慣れていなくて、
人間が怖くて仕方がないタイプの子は、病気になったときにとても迷います。
嫌な思いをさせて病院に通うことが正しいのか?と、余計な事をためらってしまいます。

うずらは、病院も人間も嫌いでしたが、最後まで、治療を受けさせて嫌な思いもずいぶんさせてしまったと思います。
それでも、もう少し、そばにいてほしかったと思ってしまうのだから、人間って勝手ですよね。
Secret

プロフィール

ボンママ

Author:ボンママ
ねこだいすき。
なぜか飼っているのは犬。
石とか貝とか植物もすき。
海外ドラマ好き。

※当ブログはリンクフリーです※

お問い合わせは、
inunoossann.
nekodaisuki
@gmail.comまで。

管理人に物申す
猫へのお問い合わせ
もうちょっと知りたいそこんとこ。
などなど・・・
お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
南相馬にゃんこはうす

にゃんこはうす
南相馬市にある被災猫シェルターです。 福島県原発被災地の猫のレスキュー、家族さがし、里親募集をしています。 多くの方に支えられて、活動を続けています。

にゃんこはうすで、今必要としているものは、Amazon.JAPANのたすけあおうNIPPON 東日本大震災のページに掲載して頂いております

レスキューの欲しいものリスト

にゃんこはうす保護っこの欲しいものリスト

からご支援いただけます.


お気に入りリンク
QRコード
QR