スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶々頑張る

昨日、検査のため入院した茶々をお迎えに行ってきました。
茶々は、口内炎と黄疸と発熱と・・・体調が良くなくて・・・
何軒かのお医者さんに診てもらいましたが、原因はわからなくて、FIPではないか?と言われたことも。

でも、FIPに典型的な症状はなくて、食欲もありすぎるくらい。
口も痛いのに、毎日一生懸命ごはんを食べています。

なんとか元気になってもらいたくて・・・
ありこさんとも相談して、高度な検査のできる病院に通うことにしました。

レントゲン
お腹のレントゲン写真です。
もやもやと肺の下にみえるのは腹水。
通常は内臓がはっきりと写るのですが、茶々の場合は腹水のせいでよくわかりません。

レントゲン2
横から見ても、もう・・・
余分なお肉は一切ついていません。

この検査をするにも、大暴れです。
穏やかで、甘えん坊の茶々ですが・・・
押さえつけられるのが大嫌い。
顔を触られると発狂したように暴れまわります。
口が痛いのも原因の一つではあるのですが・・・

エコー
エコーの結果、胆嚢の壁が厚く肥厚していて、何らかの炎症があります。
別の日に検査した時には、胆泥という砂のようなものが胆嚢の中にたまっていました。

肝臓は綺麗で異常なし。
腎臓も副腎もきれい。

黄疸の原因は、胆嚢の炎症と、胆泥が胆管をふさいでしまうことにあるのではないか?という診断でした。

そして、貧血・・・
貧血の原因になる疾患は無数にありますが、茶々の場合は今まで、原因不明と言われていました。

今回の検査では、ヘモバルトネラという微生物が寄生していることが分かりました。
ヘモバルトネラは、赤血球に寄生して、壊してしまいます。ヘモバルトネラが増えて、赤血球を壊していくことで、作られる血より、壊される血が増えて、貧血になってしまいますが、抗生剤の内服で治療が可能です。

茶々
そして、口内炎。
口の中が炎症で、壊されて、再生しての繰り返しで・・・
喉の奥に近いところまで、イソギンチャクのように見えるくらい。
このままでは、いつか口内炎で、窒息してしまうことも考えられます。

歯もぐずぐずですが、ほとんど残っているので、抜歯やレーザーで治療していくことができます。

でも、そのためには茶々に体力をつけて、麻酔や抜歯手術に耐えられる体にしないといけません。
抗生剤の内服と、栄養をしっかり吸収できるようにケアしないといけません。

食欲はだれにも負けない茶々ですが、お薬は絶対に拒否です。
不満な茶々
原因の分かったところから、徐々に治療をして・・・
最終的に、口内炎の治癒を目指します。

まずは、ヘモバルトネラの駆除と、貧血を改善するためのお薬。
そして、胃腸の粘膜を保護して、消化吸収を助けるお薬を始めます。

何匹
シャム蔵も、肺炎の治療で、毎日、苦いお薬を頑張っています。

CTと細胞診の結果、好酸球性肺炎という肺炎の中でも、珍しい病変があることが分かっています。
通常の好酸球性肺炎とは少し、違っている。
異形細胞(ガンのような)も少し、見つかっています。

ぜーぜーという苦しそうな呼吸は、少しだけ改善されているので、このまま元気になりますように・・・

茶々も良い結果になりますように・・・

昨日のお月様にはそんなお願いをしてみました。
叶いますように・・・



追記は、かわいい子猫図鑑です。











あまね
保護時、疥癬でがびがびだった周くん。
まだちょっとビビりですが・・・
少しずつ、人も悪くないな・・・と学習中です。

あまね2
くりくりのお目目がとってもかわいらしい周君。
もっと、もっときれいに可愛くなっていきます。
周君の兄弟も二匹、保護されてます。

かわいミケの兎莉(うり)ちゃんと、周君と同じサバトラ蘭ちゃん。
同じく疥癬治療中ですが、もうすぐ可愛い姿をご紹介できると思います。

みるく
まだ、ミルク命の子猫たちもいます。

たび
足袋を履いている白黒の女の子。

たび2
口髭、あごひげに加えて、胸毛も装備した個性派。
ちょっとゾロに似てます。

たび3
もふもふの毛質です。

きのこ
キジ白、きのこちゃん。

きのこ2
ちょっと気の強い女の子。
体は、豆だいふくにそっくり。

きのこ3
キジ白女子で、気の弱い子は見たことがありません。
そして、高確率で噛み猫・・・きのこちゃんの未来はどっちだろう?
ただの気の強い女子か、気が強くて噛む女子か?

もみじ
縞三毛、もみじちゃん。
縞ミケの子は、個性的で甘えん坊が多いです。
でもジェラシーは激しめ。

もみじちゃんもそうなるかな?

とと
おまけの今日のとと。
頭の傷は大分、肉が盛り上がってきました。
でも、左の首あたりにも膿んだ傷がありました・・・

抗生剤の効果が出ているので、徐々によくなるかな~・・・

スポンサーサイト

コメント

原因がわかれば

茶々ちゃん、頑張れ~!
いっぱいいっぱい元気玉送るからね~!!

Re: 原因がわかれば

田中さん
ありがとうございます。
茶々、まだ口からの出血とかあって、安定はしませんが・・・頑張ってます。
Secret

プロフィール

ボンママ

Author:ボンママ
ねこだいすき。
なぜか飼っているのは犬。
石とか貝とか植物もすき。
海外ドラマ好き。

※当ブログはリンクフリーです※

お問い合わせは、
inunoossann.
nekodaisuki
@gmail.comまで。

管理人に物申す
猫へのお問い合わせ
もうちょっと知りたいそこんとこ。
などなど・・・
お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
南相馬にゃんこはうす

にゃんこはうす
南相馬市にある被災猫シェルターです。 福島県原発被災地の猫のレスキュー、家族さがし、里親募集をしています。 多くの方に支えられて、活動を続けています。

にゃんこはうすで、今必要としているものは、Amazon.JAPANのたすけあおうNIPPON 東日本大震災のページに掲載して頂いております

レスキューの欲しいものリスト

にゃんこはうす保護っこの欲しいものリスト

からご支援いただけます.


お気に入りリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。