猫が湧き出る

福島県南相馬、霧の谷にあるにゃんこはうす。
最近は、夕方や夜は、気温の変動によって発生する霧に包まれています。
昼間は暑いくらいの日差しですが、夜はストーブが必要なくらい寒くなることもあります。

トラジ1
とっても人懐こいトラ次郎はすっかり白血病キャリアの部屋になじみ・・・
たまにミックから教育的指導を受けたり、マリナからいわれのない暴力を受けたりしながら過ごしています。

トラジ2
口数が多いのは相変わらず。
うにゃ~うにゃ~とよく鳴いています。
ほうれい線・・・というか、ゴルゴ線?も健在です。

ところで、にゃんこはうすに突然現れたトラ次郎を保護して、これでもう猫はいないはず・・・
と、一息ついていたところ・・・
またしても、猫が。

どこか、山の奥に猫が湧き出る泉でもあるのでしょうか?
シャム1
出かけ先から、帰ってきたら・・・
そそくさと逃げていくこんな猫。

シャム2
シャムネコです。
で、あちこち毛が抜けている。

でも、捨て猫とは限りません。
このあたりでは、猫を完全室内飼育する人の方が少なくて、車で出かけるとよく猫を見かけるからです。
声をかけても、走って行く子はたいてい帰るお家があったりします。

にゃんこはうすの周辺に住宅はないのですが、山をひとつ越えるか、山をひとつ下ると集落があります。
距離にしたら何キロだろう?
離れてはいますが、未去勢の男の子なら、出歩けない距離でもないのです。

そんなわけで・・・
しばらく様子をみていたのですが・・・
シャム3
玄関先までやってくる。

呼ぶと振り返る。
とにかくお腹がすいているらしく・・・
ゴミを荒らす、荒らす。

夜中にがしゃーんと、空き缶が入っているゴミ箱が倒れる音がして、見てみるといつもこの子の姿がありました。

シャム4
体格は立派で、長く放浪していたようにも見えません。
でも、体の右側が禿げている。

朝も昼も夜も・・・
いつも姿を見かける。

追いかけると、決まって向こう側の山の中に入って行って・・・
しばらくするとまた、やってきます。

シャム5
もしかすると、捨て猫かもしれない・・・という判断で、保護に至りました。
実際に捕獲してみると、とっても大きい。
ぷりぷりの玉がついている男の子でした。

シャム蔵6
きれいなシャム猫さんです。

はじめは気づかなかったのですが、保護した後で、両脇に傷があることに気づきました。
よくみたことのある傷です。
首輪がたすき掛けになった子たちにできる、傷。
(詳しくはありこさんの日記で)
初期検査とともに、脇の傷もみてもらいました。
ウイルス検査は陰性。
傷はやはり、首輪あるいはハーネスのようなもので出来たもののようです。

でも、幸いなことに化膿もせず、自然治癒しかけています。

名前は・・・・
最初、保護するかどうか決めてなかった頃、「シャム蔵」と呼んでいたのですが・・・
あまりに可哀想だというありこさんの意見で、「チャム」君になりました。

未だに、うーうーとうなっているチャム君。
私はひそかに「シャム蔵」と呼んでいます。

マヨ
その他に、すりすり甘えん坊の女子、マヨちゃん。

はる
もふもふゴージャスはる君。
(まだちょっと緊張中)
保護の経緯についてはきっとありこさんが書いてくれるはず。

キジトー1
超警戒中、キジトー君。

たくさんの新入りが入りました。
マヨちゃん以外は、まだ緊張漂う新入りさんたち。

キジトー2
なでなで攻撃に、この顔です。
猫パンチも飛んできますが、まだまだ遠慮深い。

シャム蔵はうなるけど、手も口も出ません。
一生懸命、口にたまる唾液を飲み込んで、「噛もうかどうしようか、考え中」って感じです。

はる君は、環境が変わったことに戸惑っているみたい。
無理やりなでると、かぷっとちょっとだけ噛みます。

最近、保護した子たちは、もれなくマダニまみれで・・・
あちこちにマダニがついていたカサブタだらけ。
すごくかゆかっただろうな・・・
環境に慣れるまで、大変だろうけど・・・
保護できて良かったと思います。





スポンサーサイト

コメント

マダニまみれだったなんて、痒くてつらかったでしょうね。
保護してもらえて良かった。

シャム蔵も、わかりやすくて良い名前ですけどねー^ - ^
環境が変わって、不安で怖いだろうけど、早く慣れてくれたらいいですね。
猫さんは、湧いてくるっていうか
どこに隠れてたのー?って思うことありますねー。
シャム蔵の傷は、もしかして、震災の時から放浪していたのかな?
これからはゴミ漁りしなくても御飯が食べられるからチャムくん良かったね。
(さっき、普通にシャム蔵と書いてしまってました笑)

Re: タイトルなし

> ココままさん
最初につけた名前が、頭に残ってしまって・・・
ついつい、呼んでしまいます。
シャム蔵はまだシャーシャー言っているので、人が怖い子なのかもしれません。
Secret

プロフィール

ボンママ

Author:ボンママ
ねこだいすき。
なぜか飼っているのは犬。
石とか貝とか植物もすき。
海外ドラマ好き。

※当ブログはリンクフリーです※

お問い合わせは、
inunoossann.
nekodaisuki
@gmail.comまで。

管理人に物申す
猫へのお問い合わせ
もうちょっと知りたいそこんとこ。
などなど・・・
お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
南相馬にゃんこはうす

にゃんこはうす
南相馬市にある被災猫シェルターです。 福島県原発被災地の猫のレスキュー、家族さがし、里親募集をしています。 多くの方に支えられて、活動を続けています。

にゃんこはうすで、今必要としているものは、Amazon.JAPANのたすけあおうNIPPON 東日本大震災のページに掲載して頂いております

レスキューの欲しいものリスト

にゃんこはうす保護っこの欲しいものリスト

からご支援いただけます.


お気に入りリンク
QRコード
QR