スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まろ・この・ダイヤ

もみじ
先週末、給餌に行ってきました。
予報では、日曜日は晴れのはずだったのだけど、両日とも冷たい雨の降る日となってしまって・・・
見かけたのは、サルとキジ。

最近、体調の悪い子が多くて・・・
にゃんこはうすのケアに時間がかかり、病院通院もあるので、
土曜日は、ありこさんとゆきちゃんが給餌。
日曜日は、私とゆきちゃんで、行ってきました。

フードが足りない状況だったのですが、ありこさんのブログの呼びかけに応えてくださった皆様のおかげで、無事に十分な量を給餌することができました。
よく見知ったお名前の荷物ばかりで・・・
本当にありがとうございます。



日曜日は、まろちゃんの通院の日でした。
まろちゃん
にゃんこはうすに戻ってきて、無心でごろごろいっている清麿呂さん。
その二日前くらいから、腰が痛いのか・・・
後ろ脚が立たなくなってしまいました。

ノイトロジンというお薬は、強いお薬です。
人間ならば、毎日採血をして、投与するかしないか決めるくらい・・・
副作用はいろいろあるのですが・・・
患者さんが良く言っていたのは、腰痛。

まろちゃんの場合も、腰痛が出たのかもしれません。

採血結果
採血結果は、ごらんの通り!
白血球数も、赤血球数も、貧血が分かってから初めて正常値に戻りました。

エリスロポエチンが効いて、血液が造られ始めたのかもしれません。
ノイトロジンの効果も見られます。

まろの鼻
血液の数値は良くなって、食欲もあるのだけど・・・
足腰が立たなくて、よろけながら歩いているまろちゃん。
一時的かもしれないけれど、死に至るような貧血は改善されました。

でも、まだ気が抜ける状態ではないので、心の中でいいので、元気玉送ってください。

このは
このはちゃん。
おかげさまで、傷はだいぶ良くなりました。
お尻の周りの毛もうっすらと生えてきて・・・
少し、猫らしくなってきました。
まだやせっぽちですが、お腹の調子は不安定なので、一日5回の少量ごはんは継続中です。

甘えこのは
ところで、このはちゃん。
声が独特です。

ご飯が欲しくて、鳴いて呼ぶのですが・・・
その声が「うげー、うげー」って感じ。
人間の赤ちゃんが眠くてぐずっている時みたいな声。
・・・かわいすぎる。
癖になる鳴き声なので、そのうち、動画でご紹介したいと思います。

このけつ
お尻の画像は、ちょっと小さく載せてみます。
尻尾が短くて、ぐねっと曲がっているので、いったいこれは?と思うような画像ですが、興味がある方はクリックして、拡大してご覧ください。


追記はダイヤのこと。


    







ダイヤ
ダイヤさん。
11月29日の夜。
永眠しました。


保護されたとき、二匹の子猫キョンとナッツを連れていたダイヤ。
子猫がいたせいか、気性が荒くて・・・体はがりがりに痩せていたのに、お腹の中には赤ちゃんもいました。

その後、出産したのだけれど、子供たちは皆、未熟児で生きることができませんでした。

ダイヤはガリガリの体がふっくらしたら、避妊をしようと思っていたのだけど・・・
ふっくらすることはなく。

夏の頃
いつも、ひどい口内炎で涎を垂らしているような子だった。

無理に捕まえたり、触ろうとしなければ近くにいても大丈夫だったのですが・・・
病院に連れて行ったり、爪を切ったりする私のことは大嫌いだったみたい。
絶対の距離
でも、とても個性的で、とてもきれいな子だった。

水曜日に病院に連れて行ったとき、初めて
「にゃーん」
と助けを求めるような声を聞きました。

そのしばらく前から、白血病キャリアの子の部屋には、異常に黄色いおしっこがあって・・・
だれのものか分からなかったのだけど・・・
尿
ダイちゃんは毎日、点滴をしているので、こんな色のおしっこはしていなかったから、ダイヤだろう・・・と話していました。

保護されてから、ずーっと良くなったり、悪くなったり・・・を繰り返していたダイヤ。
今回も、病院に連れて行って、口内炎の痛み止めを打ってもらったから・・・
そのうち、ご飯をもりもり食べて復活してくれるだろうと思っていました。

土曜日の朝、走って逃げていく姿を見たのが、元気なダイヤの最後でした。
夕方、お世話をしに部屋に入ったありこさんが、横倒しになっているダイヤを見つけました。
逃げることももうできず、触ると体温が下がってしまっていました。
部屋は十分に暖めてあったので、おそらく、体温調節をすることがもう、できなくなっていたのだと思います。

それでも、私が触ると、鳴きながら身をよじって逃げようとしていました。
人間がそばにいる環境が、ダイヤにとっては安心できるものではなかったので、猫庭には出られないようにだけして、
その場を離れました。

時折、手足をばたばたと動かすことはあったけど、苦しそうではありませんでした。

そのあとは皆で、時々様子を見に行って・・・
数時間後にNさんが覗いたときには、息をしていませんでした。

原発事故がなかったら、ダイヤの一生は今と違っていたのかもしれない。
亡くなる子がいるたびにそう思ってしまいます。

ダイヤにとっての幸せは、なんだったかな?
だれも住んでいない町に、餌を探し歩いていた時より、幸せだったらいいのだけど。

スポンサーサイト

コメント

まろちゃん、お薬の効果があって良かった!
このまま、良い方向にむかいますように。
元気玉、まろちゃんに届け!

ダイヤさん、、
人に慣れなかったけど、保護されて
仲間がいて、暑さや寒さをしのげ
食べる心配や身の危険を感じないでいられたことは、幸せだったと思います。
口内炎が辛くて大変だったけど、苦しみから解放されたね。
ダイヤさん、安らかに、、、

Re: タイトルなし

> ココままさん
ありがとうございます。
まろちゃんはまだ予断を許さない状態なので・・・
もうすっかり元気とご報告で来る日が来るといいのですが・・・
Secret

プロフィール

ボンママ

Author:ボンママ
ねこだいすき。
なぜか飼っているのは犬。
石とか貝とか植物もすき。
海外ドラマ好き。

※当ブログはリンクフリーです※

お問い合わせは、
inunoossann.
nekodaisuki
@gmail.comまで。

管理人に物申す
猫へのお問い合わせ
もうちょっと知りたいそこんとこ。
などなど・・・
お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
南相馬にゃんこはうす

にゃんこはうす
南相馬市にある被災猫シェルターです。 福島県原発被災地の猫のレスキュー、家族さがし、里親募集をしています。 多くの方に支えられて、活動を続けています。

にゃんこはうすで、今必要としているものは、Amazon.JAPANのたすけあおうNIPPON 東日本大震災のページに掲載して頂いております

レスキューの欲しいものリスト

にゃんこはうす保護っこの欲しいものリスト

からご支援いただけます.


お気に入りリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。