8月9・10日

花
8月9日・10日。

今回も皆様からご支援いただいたフードをたくさん積んで、旧警戒区域へ給餌に行ってきました。
私と多紀さんは大熊町を中心に南側の地域を担当。

大型の台風11号が接近していて、各地で大雨だったけれど、
土曜日は雨も降らず、過ごしやすい気候。

1
依頼の飼い主さんのお家と、猫を確認しているポイントを中心に捕獲器をかけます。
最近はずっと、空振りばかり。

モーションカメラに写っていた首輪を付けた三毛猫をなんとか保護したくて・・・
祈るような気持ちで捕獲器をセット。

空振りが続くと、何がいけなかったのか?もっと餌を工夫したら入るんじゃないか?とか、いろんなことを考えてしまいます。
でも、結局のところ、3年が過ぎて残っている子たちは、かなり用心深い子ばかりなのだと思う。
外を自由に出歩いていて、見かけた場所やカメラに映った場所はたまたま通りかかっただけの場所なのかもしれない。

その子も保護してほしいとは思っていないかもしれない。
でも、なんとか保護したい。

三年たって外れていない首輪。
きっと、安全首輪ではないのだろう。

今は問題がなくても、やせたり太ったりしたときに傷を負わせる凶器になってしまうかもしれない。

大熊町を一旦離れて、南部の富岡町と楢葉町へ・・・
親子
いつもの給餌場所で、キジトラ猫の親子に出会いました。

子猫三匹は健康そうに見えました。

ママ猫
子猫たちが逃げても、ママはじっとそこに佇んでいました。
人を知っている子なのかもしれません。

人の出入りが制限されていないこの場所では、周辺に会社の事務所もあって昼間は人の姿も見かける場所です。

給餌器の中を見ると、フードは空っぽでした。
この場所のフードを頼りに、ママは子猫を育てているのかもしれません。

給餌を終えて、最初にかけた捕獲器を確認に戻ると、捕獲器の中は空っぽ。
近くにはイノシシの足跡。

場所を変えてかけなおして、周辺を走っていると、足跡の主を見かけました。
イノシシ
たぶん、イノシシ。
逃げることなく、こちらを見つめていました。


翌日。
夜半から降りだした、強い雨の中。
仕掛けた捕獲器を回収に回りました。

洗いくま

2
入っているのは大きなアライグマばかり。

捕獲器に入った動物が他の動物に襲われないようにかけたタオルや段ボール箱もめちゃくちゃにして・・・
5
食い込んでしまったタオルはフンまみれ。
体重をかけて、引っ張ってもなかなか外れません。

今回は大丈夫でしたが、捕獲器も壊されてしまうことがあります。


残り時間をぎりぎりまで使っても、あの親子も保護することができず・・・
帰り道は無口になってしまいました。

いいところなしのレスキュー。

せめて、あの親子がお腹いっぱいフードを食べられますように。




スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ボンママ

Author:ボンママ
ねこだいすき。
なぜか飼っているのは犬。
石とか貝とか植物もすき。
海外ドラマ好き。

※当ブログはリンクフリーです※

お問い合わせは、
inunoossann.
nekodaisuki
@gmail.comまで。

管理人に物申す
猫へのお問い合わせ
もうちょっと知りたいそこんとこ。
などなど・・・
お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
南相馬にゃんこはうす

にゃんこはうす
南相馬市にある被災猫シェルターです。 福島県原発被災地の猫のレスキュー、家族さがし、里親募集をしています。 多くの方に支えられて、活動を続けています。

にゃんこはうすで、今必要としているものは、Amazon.JAPANのたすけあおうNIPPON 東日本大震災のページに掲載して頂いております

レスキューの欲しいものリスト

にゃんこはうす保護っこの欲しいものリスト

からご支援いただけます.


お気に入りリンク
QRコード
QR