スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思うこと

おっさん犬たち
珍しく、与太郎さんが窓から顔を出していました。
与太郎さんはちっちゃいので、けっこう背伸びしないと顔は見えないんですよ。

おっさん犬は、ずるして台の上に乗っています。


にゃんこはうすのことで、いろいろお知らせしなくてはいけないことがあるのですが・・・
今日は少し、別の話をしたいと思います。



(犬や猫の話は一切ありません)

新潟県庁のホームページ
新潟県知事と東京電力の社長が面会して、話した内容が公開されています。
全文をぜひ、読んでいただきたい内容です。


2011年3月11日に起きた大震災と、それに伴う原発事故。
あのとき、何が起きていたのか。
本当はどんなことが起きていたのか。

いまだに明らかにされていることが少ないという現状には言葉を失ってしまいます。


震災から一年がたつ頃、相次いで出版された写真集や関連書籍。
最初のうち、私はむさぼるように手に取って、隅からすみまで、目を通しました。

そして、落胆することを繰り返していました。

津波の被害地域のことはたくさん載っています。
もちろん、大切なことです。

でも、私の住んでいた町の写真が載っている本は、一冊もありませんでした。
福島の一年をまとめた本ですら、その有様で。
記事を書く人もいなければ、写真を撮影する人もいなかったのか・・・と、がっかりしたのです。

それは私の町だけじゃなくて、警戒区域というものに設定された私の地元地域。
原発から半径20キロ圏内の記事はほとんどといっていいくらいにありません。

あんなに大きな噴煙があがるような爆発があったのに・・・
それを撮影した映像だってあったのに・・・
原発事故のことはまるで、なかったような扱い。
載っていても、当時の新聞を複写したものだけ。

それはまるで、いまだに、避難生活をしている私たちの存在自体がないみたいに感じられて・・・
それ以来、新しい本が出ても、手に取ることは無くなりました。


あのとき、何が起きていたのか。

それが知りたいのじゃない。

どうして、私たちには何も知らされなかったのか?


どうして、今も、知らされないのか?



だれがそれを決めているの?



それが知りたい。












追記

この記事に限り、コメントへのお返事は致しません。
ご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そうですよね、ボンママさん。
東日本大震災が起きたとき、津波が来ている様子や津波被害のことは大きく報道されていたいましたが、原発事故に関してはほとんど報道されていませんでした。

福島第二原発が水素爆発を起こして以降、どこの放送局も事故状況や事故現場の映像も報道する事がなかったですね。
テレビのニュースで放送されても速報程度だったように記憶しています。
全国紙の新聞に関してはほとんど書いていなかったです。

原発事故で放射能汚染があったから報道されなかったのか、国が報道規制をかけていたのか、東電が隠蔽していたからなのか、マスコミ関係者が怖がって取材に行かなかったのか、それとも警察が規制線を引いていて入れなかったからなのか、福島第二原発の事故状況も事故原因に関することもすべてテレビや新聞に報道されなかったですよね。

原発事故でいま避難されている人達にこそ、事故原因に関する事、現在の状況を知らせる義務があると思います。
経済産業省や原子力庁、原子力安全委員会そして東京電力は説明責任を果たすべきです。
福島第二原発のような事故を二度と起こさない為にも、しっかりとした対策マニュアルを作成して、原発で働く現場職員、東京電力、経済産業省、原子力庁などに周知徹底をしてほしいです。

ごめんなさい、ボンママさん。
私が思ったことを長々と書いてしまいました。
やはり東北は遠いですね。 復興状況ですら新聞報道されなくて知りません。
コタ君も与太郎君も元気でよかった。 ミントちゃん、絹ちゃん、入院中の猫ちゃんの具合はどうですか?
みんな、早く元気になるように、大阪から元気玉を送り続けますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

ボンママ

Author:ボンママ
ねこだいすき。
なぜか飼っているのは犬。
石とか貝とか植物もすき。
海外ドラマ好き。

※当ブログはリンクフリーです※

お問い合わせは、
inunoossann.
nekodaisuki
@gmail.comまで。

管理人に物申す
猫へのお問い合わせ
もうちょっと知りたいそこんとこ。
などなど・・・
お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
南相馬にゃんこはうす

にゃんこはうす
南相馬市にある被災猫シェルターです。 福島県原発被災地の猫のレスキュー、家族さがし、里親募集をしています。 多くの方に支えられて、活動を続けています。

にゃんこはうすで、今必要としているものは、Amazon.JAPANのたすけあおうNIPPON 東日本大震災のページに掲載して頂いております

レスキューの欲しいものリスト

にゃんこはうす保護っこの欲しいものリスト

からご支援いただけます.


お気に入りリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。