12月23日レスキュー

レスキュー二日目も、天気に恵まれました。

一日目に保護した子猫。
腹減りにーに
いつも給餌させてもらっている、飼い主さんのおうちで保護しました。
その場所はいつも、まわっている場所。

飼い主さんが探している猫はまだ見つかっていません。
その子を保護できたら・・・
と、今回捕獲器をかけることにしました。

まだ、保護できていない子はたくさんいます。
飼い主さんの依頼を受けて、給餌している場所のすべてに捕獲器をかけることはできないので、この場所は最近ではにゃんこはうすにいるよしのを保護した場所。

用意した捕獲器を抱えて、給餌場所に行くと・・・
入口のすぐそばのブルーシートにうずくまっていた子猫と目が合いました。

びっくりした子猫は給餌気のある建物の中に逃げ込んで、たくさん置いてある荷物の下に隠れました。
一瞬だけ見えた子は、茶白。
すぐに扉を閉めて、建物の中に捕獲器をかけました。
にーに
男の子。
毛でふっくらして見えるけど、背中はごつごつしていて、不似合いなほどにお腹はパンパンに膨らんでいました。
にゃんこはうすに戻って、よく見てみるとお尻はひどい下痢でただれていました。

翌日の23日は、捕獲器を回収するときに見たキジ白の子猫を保護したくて、捕獲器をかけました。
ジュリア2
たぶん、兄妹だと思います。
もふもふの毛でわかりませんが、同じようにお腹はぽんぽんです。

ジュリア
でも最初に保護した子と比べると元気そう。
夜にはとても気温が低くなって、バケツに貯めた雨水(人間のトイレ掃除とかに使います)も凍りました。

保護できてよかった。

ほっとして、にゃんこはうすへ向かう、その帰り道。
また、猫と出会いました。
黒猫
草むらに隠れている黒猫の耳が見えるでしょうか?
小柄な子です。

黒猫が
止まった車を見て、姿勢を低くして逃げ出しました。
震災後生まれの中猫のようでした。

ご飯だけでも
ありこさんがフードを片手に車を降りると、すごい勢いで逃げて行ってしまいました。
せめて、おいしいご飯だけでも。

姿の見えなくなった場所においてきました。
気づいてくれるといいのだけど・・・


今回のレスキューで保護できたのは子猫二匹でした。
状態はあまり良くありません。
にーに(茶白男子)は入院して、静脈からの点滴と治療中です。
ジュリア(キジ白長毛)は、少し軟便なので、お薬をもらって飲んでいます。
栄養状態も悪くて、おなかに虫もいて、腸がぱんぱんに腫れている状態なのだそうです。


元気になりますように。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ボンママ

Author:ボンママ
ねこだいすき。
なぜか飼っているのは犬。
石とか貝とか植物もすき。
海外ドラマ好き。

※当ブログはリンクフリーです※

お問い合わせは、
inunoossann.
nekodaisuki
@gmail.comまで。

管理人に物申す
猫へのお問い合わせ
もうちょっと知りたいそこんとこ。
などなど・・・
お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
南相馬にゃんこはうす

にゃんこはうす
南相馬市にある被災猫シェルターです。 福島県原発被災地の猫のレスキュー、家族さがし、里親募集をしています。 多くの方に支えられて、活動を続けています。

にゃんこはうすで、今必要としているものは、Amazon.JAPANのたすけあおうNIPPON 東日本大震災のページに掲載して頂いております

レスキューの欲しいものリスト

にゃんこはうす保護っこの欲しいものリスト

からご支援いただけます.


お気に入りリンク
QRコード
QR