スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南相馬市小高区の今。

南相馬市、小高区。
警戒区域だったとき、この場所でたくさんの猫を保護しました。
飼い主さんの見つかった子。
飼い主さんが探しているけど、見つかっていない子。
猫の姿はあちこちで見かけます。

津波地域
津波の被害が大きかった地域は、今もこの状態。
耐水性・耐久性に優れた自動販売機が、こんなにもきれいなままで泥に埋もれています。
お金を入れたら、飲み物が出てきそう。
でも、ここは沿岸部の水田だったところ。
こんな場所に自動販売機が傾いでいる姿は、とても違和感があります。


許可をいただいてフードを給餌しているお宅に伺うと、ちょうど飼い主さんが帰宅されていました。
にゃんこはうすで保護されて、飼い主さんのところへ帰ることができたメダル君。
最近はどうしているのかな?
お話を伺ってみると、
「元気いっぱい。猫の魅力を100%発揮しています」
と、笑顔の飼い主さん。
あおむけになって、両手足を投げ出して、ゆったりと暮らしているようです。
「(メダルのおかげで)胸の苦しい(気持ち)のがとれた、ありがとうね」
こちらが恐縮してしまうくらい、何度もありがとうとおっしゃる飼い主さん。

片づけ途中のお家は津波の被害で、一部柱だけになってしまっているのですが、その表情は明るかったのが印象的です。


次の給餌場所に向かう途中。
パステル三毛
道路を歩いている猫と出会いました。
きれいなパステル三毛。
尻尾はすこし短い。
人間をちっとも怖がっていないので飼い猫でしょうか。

小高の子
少し離れたところに、ウェットとドライフードを置いてみました。

パステルちゃん
フードに向かって足早に歩く猫。
お腹が大きいように見えます。

でもこの地域は、飼い主さんが頻繁に帰ることができるところ。

おうちの中で猫を飼って、毎日帰られている方もいらっしゃいます。
勝手に保護をするわけにはいかない場所です。

次の給餌場所へ向かうと、今度はのんびり日向ぼっこをしている猫。
茶白
暖かいアスファルトにぺったり。
茶白の子です。

オスかな?
男の子かな?
このお家も、住人の方が帰られているのか、きれいに片づけられていました。

少しずつ、本当に少しずつ・・・
住民の手で出来る範囲で、復興は進んでいます。
人の手ではどうにもならない、津波被害の場所はそのまま。
いつになったら、元の生活に戻ることができるのか。

昨年4月に警戒区域が解除された、この場所ですら、まだまだ復興しているとは言えない状況。
宿泊することも、まだ禁じられています。

ボタン
美しい花をのんびり楽しむ日はいつ来るのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ボンママ

Author:ボンママ
ねこだいすき。
なぜか飼っているのは犬。
石とか貝とか植物もすき。
海外ドラマ好き。

※当ブログはリンクフリーです※

お問い合わせは、
inunoossann.
nekodaisuki
@gmail.comまで。

管理人に物申す
猫へのお問い合わせ
もうちょっと知りたいそこんとこ。
などなど・・・
お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
南相馬にゃんこはうす

にゃんこはうす
南相馬市にある被災猫シェルターです。 福島県原発被災地の猫のレスキュー、家族さがし、里親募集をしています。 多くの方に支えられて、活動を続けています。

にゃんこはうすで、今必要としているものは、Amazon.JAPANのたすけあおうNIPPON 東日本大震災のページに掲載して頂いております

レスキューの欲しいものリスト

にゃんこはうす保護っこの欲しいものリスト

からご支援いただけます.


お気に入りリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。