スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスキューで出会った子たち

5月18,19日はレスキューのお手伝いをしてきました。
今回はありこさんはお休みなので、少人数で頑張りました。

昼間が暑くなってきた最近では、猫の姿を見ることが少なかったのだけど、今回はたくさんの猫の姿を見かけました。
N町のK地区で・・・(浪江町棚塩北棚105付近)
茶白1
いつもは通らない道を走ってみたら、猫の姿が・・・
遠くてよく分からない。

茶白2
ズームすると確かに猫の姿です。
走っていってしまいます。

茶白3
くさむらに隠れたつもりの猫。
ありすなんかもよくやるけど、完璧に隠れてるつもりなんだよね・・・
見えてないって思ってる。

茶白4
フードとウェットを持って、多紀さんが近づきます。
びっくりしたように立ち上がった猫は少し、先の方へ移動しましたが、人を怖がっている様子はありません。

ここは避難指示解除準備区域。
住民が立ち入ることが可能になった地区です。
そして、彼がいたのは給餌場所と給餌場所の中間地点。
どちらかに食べに行っているのか、痩せてはいません。
健康状態も悪くなさそう。

茶白5
私たちが立ち去るまで、ずっとこちらを見ていました。
若そうな子。
このあたりの飼い猫だったのかもしれません。


次に出会った子はT町の子。(富岡町上郡山太田付近)
サバ1
私たちが行こうとする道をとぼとぼと歩く後姿。
直前に住民の方から、『最近猫は見かけないな…』とお話を聞いたばかりで・・・
いたじゃん!みたいな驚きが・・・
この子は栄養状態が良くないように見えました。
お腹の様子をみると授乳中のお母さんかもしれません。

サバ2
にゃんにゃん!と声をかけても、全く振り返らずに足早に立ち去っていきます。

炎天下の道端で捕獲器をかけるわけにもいかず・・・

サバ3
猫が曲がっていった会社の片隅にフードとウェットを少し置かせてもらいました。

こんなに人間の声に無反応な子には初めて、出会いました。
どうしたのだろう。
人間が怖いのかな。
それとも、知らないのか・・・
ただまっすぐに前を見て進んでいく後姿が寂しそうに見えた。

次に出会った子はN町の子。(浪江町西台坂下・ホームセンターマイプラザ付近)
三毛1
草むらの向こうに、何か見えた気がして・・・
よく見ると、猫。

三毛2
個性的な柄の子。
ずっと、こちらを見ていたので、近付いてみることに・・・
少しやせ気味に見える。

三毛3
数歩進んだところで、逃げてしまいました。
でも、物陰からじーっとこちらを見つめています。
明らかに人を知っている子です。

そんな時に限って、捕獲器を持っていなくて(ほかの場所にかけた後だったのです)
保護することもできない。

三毛4
後姿を見ると、三毛のようです。
耳のあたりも若干、茶色の毛が混ざっている。
女の子だけど、お腹は大きくありません。

三毛5
向こうから、また見ている。

でも、今出来るのはフードをあげるだけ。
紙皿に入れたウェットとドライフードを、近くの草むらに置きました。
「ご飯置いたからね!」
声をかけたけど、分かったかな?

ボタン
許可をいただいているお家に給餌に行くと、とてもきれいに花が咲いていた。
今年は、花がいつもの年よりきれいに見える。
でも、この花が咲くのを楽しみにしていたはずの住人は見ることができないかもしれない。

私も今年の自宅の桜を見逃してしまいました。
住んでいたとき、楽しみに思っていた花の開花。
今では、ニュースで、「ああ、あの花が咲く時期になったんだな」と思います。
仮設住宅には庭がありません。
我が家は大の花好き。
かわいい花をたくさん植えていました。

住人がいなくても、花だけは変わらずにきれいに咲いている。
何も変わっていないように見えるのに・・・
何かが変わってしまいました。

(レスキューのお話は次回に続きます)

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ボンママ

Author:ボンママ
ねこだいすき。
なぜか飼っているのは犬。
石とか貝とか植物もすき。
海外ドラマ好き。

※当ブログはリンクフリーです※

お問い合わせは、
inunoossann.
nekodaisuki
@gmail.comまで。

管理人に物申す
猫へのお問い合わせ
もうちょっと知りたいそこんとこ。
などなど・・・
お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
南相馬にゃんこはうす

にゃんこはうす
南相馬市にある被災猫シェルターです。 福島県原発被災地の猫のレスキュー、家族さがし、里親募集をしています。 多くの方に支えられて、活動を続けています。

にゃんこはうすで、今必要としているものは、Amazon.JAPANのたすけあおうNIPPON 東日本大震災のページに掲載して頂いております

レスキューの欲しいものリスト

にゃんこはうす保護っこの欲しいものリスト

からご支援いただけます.


お気に入りリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。