新緑の春

5月3日~5日の三日間、にゃんこはうすのレスキューに参加してきました。
今回は、にゃんこはうすにボランティアに来てくださっていた方がいたので、三日とも安心して出かけることができました。

週末の予報は寒くなる・・・霜が降りるとのことで、覚悟していきました。
夜は久しぶりに気温もマイナスになりました。


でも、朝になると前日の寒さが嘘のような晴天。
暑いくらいの日差しになりました。


わたしはゆきちゃんと、浪江、楢葉、富岡の三町をまわりました。
範囲がとても広く、最近では一時帰宅の方が多く立ち入りをされていて、一見活気にあふれているような街中を走ります。

初めて見た子
給餌の時は、可能な限りいろんな道を走って、状態の悪い子や給餌の必要な場所がないか確認します。
初めて通ったこの道。
通り過ぎる瞬間に、猫の姿が見えたような気がして、急いで引き返しました。

小さな痩せた子。
サバトラのようにもキジのようにも見えます。

にゃんこはうすに戻ってから記録を確認すると数百メートル離れた場所で、「ガリガリのパステルさび」が目撃されていたことが分かりました。

その子でしょうか?

小さい子
誰を待っているの?
こちらを見つめる瞳は、人を知っているように見えました。

うちのボンやイブも捕まらなかったら、こうして自宅で待っていたかもしれない。
いつも、飼い主さんが帰ってくる道を見つめていたのかもしれない。

さみしそうな瞳を見て、そうう思いました。
まだ、たくさんの猫たちがいます。

他の給餌場所へ向かう道でも猫を見かけます。
シャムとキジ白
仲の良さそうな二匹は、一緒に同じ方向へ逃げていきました。(浪江町室原信田付近)
通りすがりの場所だったのでしょう。
帰り道には見かけることがありませんでした。


そして、依頼の飼い主さんのお宅に捕獲器を仕掛けます。
2年以上がたっても探している人はいて、なんとか自分の家の子が保護されますようにと、自宅を猫が入りやすいように明け放してくれています。
給餌場所として使わせていただきながら、なんとか保護したいと捕獲を試みます。

この日、入ったのは別の子でした。
でも、右目がおかしくて、高齢にも見えるこの子。
パンダ君
未去勢の男の子。
おとなしくて、心配になるくらい。

にゃんこはうすへ連れ帰りました。
仮名はパンダくん。(名前を付けたのは私じゃないですよ~)

翌日は、猫の姿や餌を食べている生き物が何か確認するためにかけたモーションカメラを回収。
また設置します。

ご支援いただいたこのモーションカメラのおかげで、今回は探していた子がフードを食べに来ている様子をはっきりと確認することができました。
ご支援いただき、本当にありがとうございました。

ネズミー図
猫を狙って、かけた飼い主さん宅。
入っていたのは二匹のネズミ。
彼らもフードを食べてしまいます。

リリースするとすぐに近くの建物の下に逃げ込んでいきました。


翌日はありこさん・多紀さんのチームが前日から見かけていた子を保護。
二日続けて同じ場所に佇んでいた小さい子。
きっと、待っていたのでしょう。


給餌と保護の活動には、うまくいくこともありますが、困難も付きまとうし、
飼い主さんの探す猫を簡単に保護できるわけでもありません。

こうして続けることで、つながる命があること、保護される子がいるのも。
支援してくださる皆様があってのことです。
ありがたさを感じながらの給餌になります。

活動することが難しく、体力的にもきついなぁ・・・と感じることはあります。
でも、続けたいと思うからやっています。

なせばなる?
GW前半に訪れた山形県米沢市の神社で、この碑文をみつけました。

なにもしなかったら、何も得るものもないでしょう。
続けたいと思うのは私のわがままです。
でも続けることで、少しでもたすかる命が増えればいいと思います。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ボンママ

Author:ボンママ
ねこだいすき。
なぜか飼っているのは犬。
石とか貝とか植物もすき。
海外ドラマ好き。

※当ブログはリンクフリーです※

お問い合わせは、
inunoossann.
nekodaisuki
@gmail.comまで。

管理人に物申す
猫へのお問い合わせ
もうちょっと知りたいそこんとこ。
などなど・・・
お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
南相馬にゃんこはうす

にゃんこはうす
南相馬市にある被災猫シェルターです。 福島県原発被災地の猫のレスキュー、家族さがし、里親募集をしています。 多くの方に支えられて、活動を続けています。

にゃんこはうすで、今必要としているものは、Amazon.JAPANのたすけあおうNIPPON 東日本大震災のページに掲載して頂いております

レスキューの欲しいものリスト

にゃんこはうす保護っこの欲しいものリスト

からご支援いただけます.


お気に入りリンク
QRコード
QR