スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ2年。

もう少しで、あれから二年がたつ。
とても、二年という歳月が過ぎようとしているとは思えない。

思いをはせると生々しくて、
ほんの数日か、数か月前の出来事のような気がしてしまいます。

でも、季節は確かに廻っていて、
花や空気、TV番組などで、思い知らされる。

私は、花や石、動物が大好きで。
ベランダにたくさんの鉢植えを育てていました。
ベランダガーデン
これは春の画像。
たくさんのバラ。
草花。

クリスマスローズ
震災のころは、クリスマスローズの時期。
2010年に買ったピンクのシングルクリスマスローズ。
一年間、大切に育てて・・・
花が咲くのを楽しみにしていたのだけれど・・・

あの時、花が咲いていたのかどうか?
どうしても思い出せない。

クリスマスローズ2
この花も・・・
うまく咲いてくれたのかな?

コタとぷー最後の一枚
テーブルの下、ホットカーペットには二匹の姿。
コタは、ロール紙の芯の部分をおもちゃにするのがとても好きで、職場からよく持ち帰って、おもちゃにしていました。
ぷーはぺったり腹這いになって、日向ぼっこをしたり、眠ったり。
この一枚が二匹が一緒に映っている最後の一枚になりました。


エニシダ
香りが大好きで、大事にしていたエニシダ。
マメ科の多年木で、水加減が難しかった。
華やかな色と、柑橘系に似たいい香りの花です。
テレビの上なんかに置いていたから、あの時落ちて、そのまま枯れてしまいました。


妙に感傷的になってしまうのは、去年と違っていろいろな情報が耳に入るからです。
テレビがあると、ついニュースなどを見て・・・
そして、節目の二年に向かっての特集が組まれていたりする。

ローカル番組は特に顕著で、ニュースの端々に、いつも警戒区域の話題が出ます。
それがちょっと苦痛。


ぷーについては以前、ブログに書きました。
最後のぷー。
最後のぷー
キャリーの中でフードをむさぼるぷーの姿はどうしても忘れられません。
鈍い痛みじゃなくて、鋭くてなまなましい痛み。

今も警戒区域で保護されている猫たち。
限界のところで生き延びて・・・
そしてほっとしたように甘えてくる姿。

うれしくて、ありがとうって思う。

助けてくれてありがとう。

生きていてくれて、ありがとう。

また、人を信じてくれてありがとう。


でも、反面。
ごめんね・・・と思う。

私は彼らにとって加害者だから。


一時帰宅にて
我が家のすぐそばの放牧地。
草を食んでいた、この牛たちももういない。


すぐ帰るつもりだった。

だから、着替えは下着の替えすら持っていなくて。
数日は着の身着のままだった。

持ち物は、財布と少しのチョコレート。
コート。
携帯電話。

まるで、ちょっとコンビニに行くみたいな姿だった。



本当に、もう二年もたつんだね。
何も変わっていないのに・・・

実は、機会があっても私はあまり、自宅に行けません。
時が止まったような自宅に。

今もまだ、ぷーが待っているような気がして・・・
そこで日向ぼっこをしているような気がしてしまう。

そんなはずないのにね。

でも、そうだったらどんなに良いだろう。
今もまだ、すごく会いたいよ。


そして、ごめんねと愛してるをいっぱい伝えたい。
伝えられたらいいのに・・・
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは、うさこです。

私も今でもテレビは見れません。

自分の誕生日があるのに3月は嫌い。

私は自分の誕生日は避難中だった。
誕生日に友人の車で自宅に向かったけど、ガソリンが無くて大熊町にたどり着けなかった・・・

悲しくて悔しくて
何もできないで、なぜ自分は生きてるんだろうって思った。

あの頃は毎日寒くて、コタツに入らないと寒い~って言う猫達を置いて来てしまった。
避難中に雪も降った。

避難先で沢山の支援物資が届く事に罪悪感を感じた。

家には猫や犬が食べ物も無く待っていると言うのに・・・。

地震さえ無ければ・・・

父と本当の兄弟のように一番仲の良かった漁師のおじさんは、津波で亡くなってしまった。
大震災1週間前の地震の時には海岸にいた父に「早く逃げろ!」と電話してきたのに、
自分の命でもある船を守ろうとして、亡くなってしまいました。
数時間後にすぐ遺体は発見されて、おじさんとは知らずにラジオで聞いていた。

亡くなった事を避難所で知り、泣くこともできなかった父。

もっと悲しい辛い事を経験している方は沢山いると思います。
がんばろうとは言いたくありません。
だって、もうこんなに頑張っているのに。

笑っていられる事があるだけで幸せ。
震災を体験して、そう思いました。

だから、ぼんまま
笑おうね。
楽しい事いっぱい体験しよう!

3月なんて無くなっちゃえばいいのに。

No title

>うさこさん
いろんな体験してる人がいて、まだ語ることもできない人もたくさんいるんだろうね。
私は、ようやく、体験に心が追い付いてきたような気がしています。
いつまでたっても、前に進めなくて・・・

今やっと、その時なのかな?と思っています。

No title

前には進まなくていいと思う。

無理はしないでいいと思う。

だってさ・・・

ぼんままは悲しい体験をしているんだよ。

ごめんね。


今、生きてる子を悔いのないように

可愛がってあげようね。

やれる事だけやろう!

無理すんなよ!!

3月11日はすっ飛ばして、その後の楽しみな行事(*´▽`*)だけ考えようぜ~!!

もう少しでお家にお招きできそうよん(#^^#)
Secret

プロフィール

ボンママ

Author:ボンママ
ねこだいすき。
なぜか飼っているのは犬。
石とか貝とか植物もすき。
海外ドラマ好き。

※当ブログはリンクフリーです※

お問い合わせは、
inunoossann.
nekodaisuki
@gmail.comまで。

管理人に物申す
猫へのお問い合わせ
もうちょっと知りたいそこんとこ。
などなど・・・
お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
南相馬にゃんこはうす

にゃんこはうす
南相馬市にある被災猫シェルターです。 福島県原発被災地の猫のレスキュー、家族さがし、里親募集をしています。 多くの方に支えられて、活動を続けています。

にゃんこはうすで、今必要としているものは、Amazon.JAPANのたすけあおうNIPPON 東日本大震災のページに掲載して頂いております

レスキューの欲しいものリスト

にゃんこはうす保護っこの欲しいものリスト

からご支援いただけます.


お気に入りリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。