にゃんこはうすの昔話2

にゃんこはうすOPEN時の保護
この子はくりちゃん。
にゃんこはうすがオープンした時の保護っこです。
とても暑かった夏。
8月のことで、保護されてくる子は、飢えと脱水で状態の悪い子が多かった。
なかでも、この子は時折ピクリピクリと痙攣するほどに、脱水と飢餓状態がひどく、寝るときも目を見開いたままでした。

でも、人が大好きで、撫でる手にゴロゴロと喉を鳴らして。
人がいるとよろよろと近寄ってきて、見ていて切ないくらいに、人の愛情をほしがっていました。


そのころ、にゃんこはうすには空調設備はなくて、
うだるような暑さの中で、猫には一匹一匹に氷をタオルで巻いて、二段ケージ内に入れていました。

それでも、脱水症状がひどくて熱が下がらない子は口を開けて呼吸をしていて・・・
心配で心配で、夜も二時間おきに様子を見に行ったりしていました。

保護されたばかりのひじり
この子もにゃんこはうすができて最初の保護っこ。
ひじり君。
長毛なので、暑さが特に応えるようでクールマットを使ってもらっていました。
でも箱の中が大好きでフリーになるまでは段ボールハウスが欠かせませんでした。
シャーっていうけど、触らせてくれる。

シャーシャー
次の週に保護されてきたちー。
シャーシャーで、がりがりに痩せていて、小さくて・・・
道路わきでうずくまっているところを保護されました。
小さな体は、シラミだらけ。
最初は女の子かと思ったのですが、その後、停留睾丸の男の子であることが判明。
最初は人が怖くて、シャーシャー威嚇ばかりしていました。

ひじりがすぐに触れるようになったのに、この子はいつまでたっても触らせてくれなくて。
人の手が怖くて仕方ないみたいに見えました。

毎日、バスタオルでくるんで抱っこして・・・
状態が良くなかったので、風邪もひいてしまって、ご飯が食べられなくなることもありました。
でも、弱っているときにおいしいものを口に入れたのが良かったのか、そのあとだんだんと甘えん坊になって。
最終的には触られそうになると、すぐにゴロゴロいうくらいになってくれました。
慣れてきた。
手足の先だけ、ちょっと靴下を履いていて、とても小柄でかわいい子でした。

膝大好き
初冬になって、保護される子たちは、甘えん坊さんが多かったのですが。
特に人が大好きだったのは、この子。

保護時
住宅地で触れるくらいに人懐こかった彼女ですが、一度は保護枠の都合で保護できませんでした。


初対面でも仲良し
冬になって保護されてきた子たち。
猫同士、助け合って生きていたのか・・・
猫が好きな子が多かったです。
この子たちは、初対面でもこんなに仲良し。

そのかわり、人間には少し距離を置いている子も多くなっていました。

今でも、保護されてくる子の半分はすごい甘えっ子。
こんなに甘えん坊なのに、今までどうやって過ごしていたのか、心配になってしまう子。

残りの半分は、人が怖いおびえた子です。
でも、そんな子が避妊済だったり、首輪をつけていたり・・・
きっと、家族にしかなつかない子だったのかな?

バニラ
逝ってしまった子もいます。



シフォン
どの子も忘れられない。
名前も、些細な仕草も、おやつの好みも・・・

忘れたくない。






今日は父が入院しました。

明後日には、僧房弁と三尖弁の形成手術を受けます。

ARDS(急性呼吸急迫症候群)は、今のところ、落ち着いているのだけど・・・
手術による侵襲で、再燃する確率も低くはない。
今度、発症したら助からないだろう。


でも、手術をしなければ、心臓がダメになってしまう。


僧房弁は、心臓から全身に血液を送る調節をしている弁。
逆流の程度は4段階評価で4。
一番悪い段階。

症状は、逆流のせいで十分な血液を体に送ることができない。
血圧は常に低くて
少し動けば、つらい。
逆に、逆流した血液がたまってしまうのは肺。

肺に高い圧力がかかっていて、
ただでさえ、よくない肺の負担を増している。
出血や、胸水がたまりやすい。

肺だけでなくて、圧力が高い状態の血液が三尖弁にも負担をかけて、そこでも逆流を起こしている。
逆流の程度は4段階で、2。


弁の形成手術をしてみて、難しいときは弁置換術へ変更する予定。
手術時間は早くて6時間。

8月に倒れるまで、食事の制限、水分の制限、塩分の制限、カリウムの制限などしたことのなかった父。
好きなものを好きなように食べられないのはつらい生活だったようです。

今度は手術後、術式によっては大好きな納豆が食べられなくなってしまう、と聞いて、落ち込んでいました。


無事に手術が終わりますように・・・
スポンサーサイト

コメント

お父様、手術されるんですね。
どうか成功してお元気になられますように。
祈ることしかできませんが、少しでも力になれますように。


にゃんこはうすのみんなが、みんな元気でいてくれますように。
早く飼い主さんが見つかって、のんびり穏やかな日が続きますように。

No title

いつも拝見させていただいています。
こちらを知ったのは十夜君の事で。
それとにゃんこはうすで泊り込みで頑張っておられた
ボンママさんがブログをされていると知ったからです。

お父様の事ご心配でしょう。
大事な大事なご家族です。
手術が無事大成功に終わりますようお祈りさせていただきます。
そして一つでも多く、お父様が好物を召し上がれるようになりますように!

No title

手術が成功に終わりますように。
ご家族の気持ちが届きますように。
お祈りさせていただきます。

Re: No title

>konaさん
コメントありがとうございます。
いつもご覧いただいているとのこと、とてもうれしいです。
十夜は元気ですが、ちょっと太ってしまいました。

父の手術に励ましのお言葉ありがとうございます。
おかげさまで、無事に手術を終えることができました。
回復はカメの歩みですが、すこしずつよくなっているように見えます。
ありがとうございました。

よろしければ、これからもブログをご覧いただければうれしいです。

Re: No title

> みゆさん
ありがとうございました。
おかげさまで、無事に手術を終えることができました。

回復にはまだ時間がかかりますが、家族で力を合わせて頑張っていきたいと思います。
Secret

プロフィール

ボンママ

Author:ボンママ
ねこだいすき。
なぜか飼っているのは犬。
石とか貝とか植物もすき。
海外ドラマ好き。

※当ブログはリンクフリーです※

お問い合わせは、
inunoossann.
nekodaisuki
@gmail.comまで。

管理人に物申す
猫へのお問い合わせ
もうちょっと知りたいそこんとこ。
などなど・・・
お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
南相馬にゃんこはうす

にゃんこはうす
南相馬市にある被災猫シェルターです。 福島県原発被災地の猫のレスキュー、家族さがし、里親募集をしています。 多くの方に支えられて、活動を続けています。

にゃんこはうすで、今必要としているものは、Amazon.JAPANのたすけあおうNIPPON 東日本大震災のページに掲載して頂いております

レスキューの欲しいものリスト

にゃんこはうす保護っこの欲しいものリスト

からご支援いただけます.


お気に入りリンク
QRコード
QR