スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮気と近況

またたび
またたびの花が咲いたと思ったら、もう、こんなに大きな実がなっています。
これから、もっと実が膨らんでいくのですが・・・・
いつの間に?という感じ。

最近はブログというより、週報になりかけている・・・
相変わらず、バタバタしています。
引っ越しって、大変。
荷物がまとまらないことこの上ないし、捨てるか捨てないかで、結構悩みます。
私にしては思い切って捨ててますが・・・
それでも荷物は増える一方です。

なっちゃん
今日は、にゃんこはうすに可愛いお客様がやってきました。
くーちゃんの飼い主さんが、週三日お手伝いに来てくださっているのですが、たまにわんこを連れてきます。
名前はなっちゃん。
6歳。

今は一緒に暮らすことができないので、預かってもらっているそうですが・・・
毎日、お散歩をしに行かれています。
預かり家庭のご都合が悪い時は、お父さんがにゃんこはうすお手伝いする間、滞在します。

人懐こくて、かわいいなっちゃん。
かわいいなぁ~って、もふっていたら・・・
鋭い視線を感じました。
おっさん犬
嫉妬の鬼。
おっさん犬が見ていました。

よく見ると、口もとが膨らんでいる・・・
よほど、不満なんだね。
・・・ごめん。

はる
最近、出番の少ない、うちの預かりっこ達。
元気です。

はるちゃんはシャーしてる時がいちばん、生き生きしてる気がする・・・

みさと
みさとは、相変わらず舐め猫。
しつこく舐めてくれるのですが・・・
なんだか、屈辱感を感じます。

小さいころ、鼻水を垂らしていて・・・お母さんにゴシゴシ拭かれたことってありませんか?
「まったく、この子は!鼻ぐらい自分で拭きなさい!」
みたいな・・・

みさとに舐められると、なぜかそんなことを思い出します。

ちさと
ちさとは、最近、度胸試しがマイブーム。
私が部屋にいるとき、どこまで近づいても大丈夫か?
みたいな感じで、部屋の中をうろうろしています。

ちさとしっぽ
しっぽがたまらなくかわいい・・・
トイレに入っている時ぐらいしか、見られないので、写真を撮りまくっています。

みにょ
みにょりは甘えん坊ですが、相変わらずすごいビビり。
いつも、部屋に入ってきたのが誰か確認してからしか、出てきません。
保護時に、穿孔していた右目は、今も目やにがよく出ます。

最近、お腹まわりがもっちりしてきました。

いじわる三毛猫
仲良くやっているようにみえた4匹。
このところ、よく目撃する光景があります。

みのりが私に甘えていたり・・・
春ちゃんがただ、水を飲んでいたり・・・
そんなときにそーっと近づいてくる、三毛猫。
そーっと近づいて、あんぐりあけたお口で噛みつきます。

なんで、そんなことをするのやら・・・?
相手が逃げるまでやるので、いやがらせの一種のようです。



土日は一日中どんよりしたお天気でした。
雨の中、ゆきちゃんと給餌をして、捕獲器をかけましたが・・・
雨のせいか、かかったのは、ねずみ一匹でした。

こじ
日曜日、捕獲器の回収と残った作業をゆきちゃんにまかせて、私はこの二匹をしろくまさんにお届けしてきました。

小次郎とおはぎ。
甘えん坊だけど、ビビりの二匹は、しろくまさんが預かり・里親募集をしてくださることになりました。

移動中の二匹はすっかり、固まっていて・・・
ニャーとも鳴かず・・・

おはぎ
おはぎは、『つぶあん』と名前を変えての募集になります。
(小次郎がめっちゃカメラ目線・・・)
ありこさんに報告したら、「名前がかわいすぎる」と異議を申し立てておりましたが、かわいいことは良いことです。

今後の二匹の様子は、『しろくまと猫』でご覧いただけます。
私も楽しみです。








スポンサーサイト

マリオと空旅

金曜日から、月曜日まで、お休みをいただいて出かけてきました。
引っ越し第二段の準備で、福井県へ・・・

飛行機は乗り慣れなくて、ちょっと緊張します。
初めて、飛行機で福井に行ったときは、天候不良で欠航になってしまって、伊丹空港から陸路を行く羽目になったり・・・
何となく、心配だったりします。

今回はいつになく、頭がボーっとしていて・・・
いつもの救命胴衣の説明の後、CAさんが機長や搭乗員の紹介をしたところで、「え?」となりました。
「本日の機長はマリオ(仮名)・ほにゃらら、副操縦士は○○・・・」
ヒスパニック系の方?
いやいや、日本名を聞き間違えただけかもしれません。
あるいは、日本人で「真理夫」さんとか?

ヒスパニック系の俳優さんが好きな私。
ちょっとドキドキ。

国内線で機長が海外の方というのは初めてです。
真偽のほどは分かりませんが、マリオさんと空旅と相成りました。

二階
そして、到着した福井では、ケージを組み立てたり、クッションフロアを貼ったり、爪とぎ防止シートを貼ったり、コルクマットを貼ったり・・・
猫ベランダに脱走対策をしたり・・・
二週間後の、引っ越し第二段に備えて、猫が入れるように環境を整えてきました。

写真展でもお世話になった、福井のねこさま王国メンバーの皆さんが、駆け付けてくださって・・・
手際よく、作業を進めてくださいました。

皆様、本当にありがとうございました。

窓部分の脱走対策は、ありこさんのお父さんのお手製。
とても素人とは思えない細かい細工に、リフォームの会社の人もびっくりでした。

夜空
そして、帰ってきました、にゃんこはうす。
トイレが屋内にあって、いつでも水が出て、お家にお風呂がついている環境から・・・
いつもの水なし、外トイレ、お風呂は車で30分のにゃんこはうす。

文明の落差が激しすぎます。

そして、気温の落差も激しい。
連日、激しい雷雨に襲われているにゃんこはうす。
夜になると、寒くて・・・
いまだにストーブを使っています。

日が落ちるのが遅くなったのは変わりません。
夜の7時でも、空は明るいです。

くーくー
あれ?
くーちゃん、こんなに黒かったっけ?

ちまきち
ちまき・・・
少し太った?

セーラどん
う~ん・・・
セーラは変わらないね・・・

シャム蔵
シャム蔵は相変わらず、カーテンと仲良しです。

にゃんこはうすの皆は変わりなし。

私の部屋の面々は・・・と、いうと・・・
今回は初の長い不在。

犬は変わらず、わふわふしていますが・・・
猫たちは多少、情緒不安定だったようで・・・
疲れて帰ってきたその日、私のお布団はシッコまみれでした。
さみしかったのかな?

半死半生

すっかり、間が空いてしまいました。
何かあったわけでもなく、ただただ、忙しかったのです。

最近、予定のぎっしり詰まっている毎日。
写真展が無事に終わって、ほっとしたのもつかの間・・・
引っ越し第二段に向けて、わたわたの毎日です。

みにょ
猫はいいなぁ・・・
毎日寝ていられて・・・

幸せそうに寝ている猫や犬を見ると、うらやましくて仕方がありません。

またたび
そんなことを思っている合間にも、季節は移り変わっていて・・・
またたびの蕾が、膨らんで・・・

またたび花
あっという間に花盛り。
早いものでは、もうちびまたたびの実がなっているところもあります。

そんなマタタビ。
よく売られている乾燥させたものは、沸騰したお湯でゆでてから、乾燥させてあるそうです。
そんなことを知らずに昨年、ただもいで、乾燥させたマタタビは、猫に不人気でした。
ちっとも香りがしないのです。

お手軽に楽しめるのはやはり粉末マタタビ。
爪とぎを買うと、付いて来たりします。
そんなまたたびを、時々、にゃんこはうすの皆さんにふるまったりします。
ふわ1
顔が怖いと評判のふわりさん。
顔に負けず劣らず、性格もきつく・・・動物病院でベテランスタッフさんを負傷させたつわものでもあります。
もちろん、病院に連れて行く前には、にゃんこはうすのスタッフを流血させているのですけど・・・

マタタビがお好きかどうかはわからなかったのですが・・・
たまには・・・と思って、怪我を覚悟の上で、目の前に盛ってみました。
ふわ2
かなり、いけるクチのようです。
無表情ですりすり。
私がそばにいるのもお構いなしに、すりすり。
無心で体をすりつけています。

ふわ3
ああ・・・あげてみて良かった。
幸せそう・・・

うずら
うずらはマタタビには興味ない派。
シーバをあげましたが、私を警戒するあまり、ひげが全部こちらを向いています。

じぇり
意外にも、マタタビ好きだったのは、この方。
あられにあげるつもりで、盛ったマタタビに、真っ先に近寄ってきたのはジェリーさんでした。
最近、元気で、いろんなところで寝ていたり、だらけている姿を見かけます。

くまちゃん
男の子はほとんど、マタタビ大好きっこ。
くまちゃんももちろん、大好きです。

データを整理していたら、保護当時の写真が出てきました。
昔くまちゃん
保護時とはすっかり別の猫です。

保護時は未去勢だったので、頬がぱんぱん。
耳と、目は変わりません。


しばらくずっと、予定が詰まっているので・・・
半死半生の日々は続きます・・・

過酷な環境

週末はレスキューでした。
ありこさんも参加して、4人そろってのレスキューは久しぶり。

初日は、私とありこさんが浪江町を中心に給餌しました。
いい天気に恵まれて、気温はぐんぐんと上がっていました。
暑いと猫は出てこないから・・・
なんて、思いながら車を走らせていると・・・

チンチラ
道端にこんな子が・・・
ここは震災直後からずっと通っている場所ですが、この子は初めて見かけました。

給餌器には、この子が遺した長い毛が絡まっていました。

次に向かった場所は、ずっと、ずっと欠かさず給餌を続けている場所。
大型動物にはやられず、うまく給餌ができている場所です。
猫の姿も見かけます。

給餌器
給餌器の中は空っぽ。
二週間の間にすっかり、フードはなくなっています。

たぬきやアライグマは来ているかもしれないけど、猫も確実にフードを食べることができている場所だと思っていました。
前回のレスキューの時に、この場所にはどんな猫が来ているのか、確認したくてモーションカメラを設置しました。
回収したカメラは、にゃんこはうすに戻ってから確認します。

さび
こんな子も見かけました。

さび2
ちょっとだけ、こちらを振り返って、そのまますたすたと歩き去ってしまったこの子。

きっと、給餌場所でちゃんとご飯を食べられている子だと思いました。
栄養状態も悪くない。

でも、そんなに甘いものではなかったのです。

今回、給餌場所に仕掛けたモーションカメラには、たくさんの猫が映っていました。
みんな、警戒するように、何度も後ろを振り返って、一心不乱にご飯を食べて去っていきます。

合間にはたぬきの姿も。

次に紹介する動画を見たとき、私は考えが甘かった・・・と、ショックをうけました。
白黒の猫が、ご飯を食べようと餌場にやってきます。

この子は、他の動画でも何度も振り返って、警戒をあらわにしていました。
そのまま、ごはんを食べようとしたとき・・・


背後から、襲ったのはタヌキでした。
猫の姿が消えたあと、争うような物音とタヌキの威嚇声が聞こえました。

カラスもフードを狙っています。


野生動物と戦い、いつもびくびくしながらごはんを食べなければならない。
そんな環境に置かれている猫たち。

この場所は、野生動物の被害がすくなかったので、安全にごはんを得ることができていると思い込んでいただけにショックでした。
あんなふうにおびえて、急に後ろから襲い掛かられて・・・
こんなふうに暮らしていることがしあわせとは思えません。

もちろん、たぬきだって、生きるために必死なことは分かっています。
人がくらし、耕作していた時は田んぼや畑で餌をとって暮らしていたタヌキも今は、生活ががらりと変わり、苦しいのかもしれません。

過酷な環境に置かれている猫たちをこのままにしておくことはできない。
出来ることなら、みんな保護してしまいたい・・・
 
がんばりたいと思います。


さるものは追わず。

「こんにちわ~お世話になっております。○○の農政課の者です」
と、声をかけられて・・・
「あ~、はい、お世話になっております」
と、出てみたは良いのですが・・・

身に覚えがありません。
「???」
顔に?マークが見えたのか、訪問者の女性が話します。
「ここに猿が捕まってると聞いたのですが・・・?」
「!・・・いいえ、ここに猿はいません」
「P牧場に集合するように言われたんですが・・・」

そう、確かにここはP牧場の一角。
でも、牧場は広いのです。
「もしかすると、下の方の建物かもしれませんね」
というと、おねぇさんは「そうですか~」といい、続けました。

「猿に追跡装置をつけて、放すんですよ」
と・・・

農作物のサル被害が多いのでしょうか?
生息区域をモニタリングするためなのか、罠を使って捕まえた猿に、装置を取り付けて放すのだそうです。

おねぇさんを見送ってから・・・
しまった~!見せてもらえばよかった・・・と思いました。



閑話休題。

3
写真展で販売された、三毛田さんのフォトブック。
保護時の面影がない!と紹介されていたおはぎ。

拝見して、懐かしく思いました。
おはぎは、保護当時はこんな感じでした。

4
顔の中心と、手足の色が濃くて・・・小顔で・・・
シャム??
新種のシャム?
と大騒ぎしていた私。

もちろん、まわりの皆様からは冷静な否定が返ってきましたが。

4
割と最近のおはぎです。
変わりすぎ!!!
おっさんぽくなりました。

そして、おはぎの友達、小次郎。
2
最初はとてもおびえていて・・・
体も汚れて・・・
人間も怖かった。

1
シャー、ぱん!
威嚇も激しい子でした。
トイレの陰に隠れているような子でした。

5
すっかり落ち着いて、今では名前を呼べば出てくるし、お腹を撫でられるのが大好きな甘えん坊。

5
おはぎと小次郎はとってもいいコンビ。
小次郎は、比較的だれとでも仲良くできるタイプ。

おはぎは、特定の誰かと仲良くしたいタイプ。
小次郎のことが大好きです。

3
だから、仲良く一緒に迎えてくださる方を募集中です。

2
近く、関東地区に移動予定の二匹ですが、お問い合わせをお待ちしております。

nyankohouse☆2011yahoo.co.jpまで
(☆を@に変えてください)

終わってみると・・・

終わってみるとお名残惜しい・・・
写真展、終了いたしました。

会期中、お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
私は、土日参加させていただいて、撤収後、一泊してにゃんこはうすへ帰ってきました。

もう、体が重い重い・・・
普段、あんなに長時間立っていることがないので、足は棒。
翌日は、重い荷物を両手に持って帰ったら・・・腕がだるい・・・

自らの体の衰えを痛感した写真展でした。
みさと
窓辺のおっさん犬と、みさと。
不在時間が長かったので、おっさん犬はすっかり、拗ねて・・・
帰ってきてから片時も離れません。

みさとはいつも通り。
マイペースにやってきては、顔を舐めて去っていきます。
みのりと春ちゃんは、帰ってきてから数時間すると出てきて、伸びたりあくびをしたりして落ち着きます。

与太郎さんは、私がいなかったことに気づいていたのだろうか?

カタノ
にゃんこはうすの子たちは、平常運転。
Nさんが一人で留守を守ってくれました。

ちゃちゃ
なんで、みかんを乗せられたのか?という顔の茶々。
毎日、4~6回はウェットフードを食べて、ご機嫌です。

一時期は危なっかしい感じでしたが、少し持ち直したように見えます。

ちまき
ちまきは、もう、10年くらいここにいますが、何か?と言わんばかり。
すっかり慣れて、のびのび暮らしています。

ちまきち
呼ばなくてもすぐに、やってきます。
そして、なんでもないのにニャーニャー鳴いて、人間を呼んだりもします。

おはぎ
おはぎも元気です。
床でだらだらしていたり、隣の部屋のマヨと、網越しに密会していたり・・・
何を考えているかはよく分かりませんが、生活のリズムはもどったみたい。

コジ
コジも元気。
こたつの中に潜んでいますが、呼ぶと飛び出てきて甘えます。
甘えていると、いつもよだれが垂れてしまう小次郎さん。
腹を撫でられるのが大好きです。

写真展で、懐かしい写真をたくさん見て・・・
ちょっとビフォーアフター的なものを載せたいな・・・と思いました。
ずっと、にゃんこはうすにいたんだけど、ようやく保護できたキジトー
今キジトー
春から秋にかけては、こんな感じですが・・・
冬はもっふもふになります。
口元が濃い茶色で、キジトラ部分も黒っぽいキジトー。
ちょっと変わった子です。

昔キジトー
冬のキジトー・・・
なんだ、これ?
同一猫物とは思えません・・・

秋から冬にかけては、もりもりとご飯を食べて、毛を増やして、脂肪を増やして冬に備えているようです。


特にオチもなく・・・
終わります。

写真展終了いたしました。

にゃんこはうす写真展、無事終了いたしました。

ご来場くださった皆様。
たまたま、通りかかって足を止めてくださった方。

たくさんのご来場者の方に、福島の今と震災当時からの出来事を見ていただく機会となれたことを感謝いたします。

また、開催において、主催してくださったNickyさんぴょん吉さん、開催期間中、ボランティアとしてスタッフ参加してくださった皆様。
本当にありがとうございました。

ご一緒させていただいて、とても楽しかったです。







写真展
とき : 2015年6月5日(金)~7日(日) 10:00~20:00
ところ: 東急百貨店吉祥寺店 2階テラス北側
 

震災から、4年というときが過ぎました。
かつて、警戒区域と呼ばれ、人が突然いなくなってしまった場所に
今もまだ、生きる動物たちがいます。
にゃんこはうすはそんな猫たちを救うための活動を続けてきました。

言葉だけでは伝わらない・・・
伝えることが難しい現実がそこにあります。

レスキュー班が撮影した、現地の風景。
保護できた猫たち。
見かけたけれど、保護には至らない猫たち。

復興の兆しの見えない被災地の現実。

お時間の合う方は、ぜひ見に来て頂きたい内容になっています。

詳しくは、にゃんこはうす写真展in東京をご覧ください。

写真展賛同者、協賛、事前フリマでの販売品を募集させていただいております。
よろしくお願い申し上げます。

★お問い合わせ先★
nicky.5nyans@gmail.com (西田)



   

テーマ : 猫写真
ジャンル : ペット

ちまきち

鳥
にゃんこはうすの周りには、よく野鳥がやってきます。
この鳥は、なんだろう?
文鳥のように肉厚のくちばしで、つがいで行動していました。

画像をよく見ると二匹、写っています。

美人
にゃんこはうすに新入りさんがやってきました。
保護の予定はなかったのですが・・・

相談があって、にゃんこはうすにやってきました。
ある仮設住宅群に迷い込んできたのか、捨てられたのか・・・
住人からの通報で、役場の方が保護しました。

三毛
とても人懐こく、薄汚れて・・・
体はダニに吸い付かれた跡だらけ。
まだ若そうな女の子です。

ちまき
ちょっと笑ったような顔をしています。
本当はもっと、可愛いのだけど・・・
カメラは嫌いなようです。

ちまき2
今日、突然捕まって、1時間以上かけて車に揺られてにゃんこはうすにやってきたこの子。
仮の名前は「ちまき」ちゃんに決まりました。

明日は動物病院がお休みなので、それ以降に検査・避妊手術を進めていきます。
その後、新しい家族を募集いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


追記は愚痴。


続きを読む

ひどい寝相

1
犬のお散歩をしていると、きれいな花に目が行きます。

2
あじさいも、色付いてきました。
青い色がどんどん増えて行って、満開になると真っ青なアジサイです。

カキ
一方、すごく地味な花もあります。
これは、柿の花。
ヘタの部分は、花が咲いたときからずっと、このまま。
秋にはきれいなオレンジ色の実がなります。

秋に収穫を迎える果物の花は、だいたい、この時期に花を咲かせます。

あられ
犬を連れていると、警戒気味に外を見ている猫たちも見えます。
あられは、すごく警戒中。

はる
晴はなんだか、険しい顔で犬を見ています。
最近、同室の猫を追いかけまわす、いやな遊びも覚えました。

ちさと
私の部屋から見てるのは、ちさと。
空中に浮かんでいるみたいに見えます。

ちさと2
きりりときれいな顔をしています。
目やにが残念。
右目だけ、眉毛とアイラインが入っています。

シャム蔵
見えないけど、ラティスの陰にはこんな猫も潜んでいます。

ビビりシャム蔵
チャム君。
ビビりです。
触っても逃げないし、シャーもしないのだけど、ひたすらビビっています。

ようやくにゃんこはうすの生活に慣れてきて、フリーを楽しんでいます。


一方・・・
私の部屋にはだらけきった猫が一匹。
みのり
みにょり。
猫が三匹は入れる段ボールベッドで、ひとりのびのび寝ています。

みのり2
なんだ、この寝相?

みにょり
あ、起きた。

最近、部屋によく虫が入ってきます。
網戸にしていても、隙間があるので・・・
昨夜はハンミョウみたいな虫が。

みのりもみさとも、頑張って追いますが・・・
ちっとも捕まえられず・・・
虫は助けを求めて、私に張り付く始末。

虫は平気なので、捕まえて、外に帰してあげました。
蛇じゃなくて良かった・・・

プロフィール

ボンママ

Author:ボンママ
ねこだいすき。
なぜか飼っているのは犬。
石とか貝とか植物もすき。
海外ドラマ好き。

※当ブログはリンクフリーです※

お問い合わせは、
inunoossann.
nekodaisuki
@gmail.comまで。

管理人に物申す
猫へのお問い合わせ
もうちょっと知りたいそこんとこ。
などなど・・・
お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
南相馬にゃんこはうす

にゃんこはうす
南相馬市にある被災猫シェルターです。 福島県原発被災地の猫のレスキュー、家族さがし、里親募集をしています。 多くの方に支えられて、活動を続けています。

にゃんこはうすで、今必要としているものは、Amazon.JAPANのたすけあおうNIPPON 東日本大震災のページに掲載して頂いております

レスキューの欲しいものリスト

にゃんこはうす保護っこの欲しいものリスト

からご支援いただけます.


お気に入りリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。